検索天気翻訳地図路線運勢辞書


もうひとつのGW:テーマ「ぐちゃぐちゃ」

« (加藤)坊っちゃん | もうひとつのGW:テーマ「ぐちゃぐちゃ」トップ | (橋田) やっぱり混んでる »

(土屋)ぐちゃぐちゃ柱に釘付け

at 2006.05. 5 Fri 16:38

池袋からおよそ一時間、電車に揺られていました。

ややっ、こ、これは!

4

こちらは埼玉県は吉見市にある岩室観音堂の境内。
天井を見上げるとこのように、いかにも頑丈そうな材木らがぐちゃぐちゃにひしめきあっています。

ようするに天井を支える梁(はり)だと思われますが、

「今地震がきたら一発だな……」

と不安を煽る仕事ぶり。
どうにも宮大工さんたちの半ばヤケクソ的な心情が伺えますが気のせいでしょうか。
途中で切れている梁も散見されます。
こういうのは梁と断定していいものかどうか……むしろ……オブジェ?

さて。
私がへっぴり腰で撮影しているその前で、
同行の皆さま方は背を伸ばして馬の交尾のような画像に釘付けになっていました。

5
柱よりも頑丈そうなみなさんです。

こちらの観音堂には88体の石仏が奉られています。
これらを拝めば居ながらにして四国八十八カ所を巡拝したのと同じ功徳があるという大変ありがたい場所ではありますが、お地蔵さんたちの首から上がスコンと転げ落ちていたりするので私の不安はどうにも治まりません。

首なしの石仏でも功徳は得られますでしょうか……。